文庫の値段の付け方

*単位は50円
*店内の棚に出す本の最低価格150円
  • 日本エンターテイメント
    話題の本→定価の半額程度~定価の2/3
    表紙に下着の絵が描いてあるもの→定価の半額程度
    きれいなもの→定価の半額より少し安く
    くたびれたもの→50円均一
  • 時代物
    定価の半額程度
    くたびれたもの→50円均一
  • 海外エンターテイメント
    話題の本→定価の半額程度~定価の2/3
    きれいなもの→定価の半額より少し安く
    くたびれたもの→50円均一
    ひどく余る本→50円均一
以上は原則として、きれいなもの以外店内には置かない。
  • 日本文芸
    きれいなもの→定価の半額程度
    くたびれたもの→定価の半額より少し安く
  • 岩波文庫、講談社学術文庫
    絶版→相場
    新刊で入手可能なもの→現在定価の2/3
  • 現代教養文庫、京都書院AC、旺文社文庫、改造文庫等
    相場
  • サンリオ文庫
    価格表を参考
  • SF
    絶版は500円以上
    新刊で入手可能なものは、付いている定価の半額程度
  • 雑学、ビジネス書的なもの
    50円均一
  • 昭和40年代以前のもの
    海外の翻訳小説で貴重なものあり注意
  • 学術書的な内容のもの(筑摩学芸文庫など)
    現在定価の1/2~2/3
絶版調べをするのは
1.「文庫のプレミア著者一覧」に記載のある作家
2.岩波文庫、講談社学術文庫など、特殊な文庫
3.早川文庫と創元推理文庫の「SF]